FC2ブログ
マンション情報 for U
素敵なマンション情報をお届けします  このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

都心に“物置”需要あり ビル改装、スペース貸し活発

2007/07/10(火)
都心に“物置”需要あり ビル改装、スペース貸し活発
10倍の3000億円市場へ
-------------------------------------------------------
今月から営業を開始した「レンタルスペース東日本橋店」。ビル1棟を丸ごと使った(東京都中央区)


 東京都心にマンションが次々と完成する中で、家庭用の“物置”需要や、景気拡大にともない企業の倉庫需要が高まっている。こうした中、首都圏中心にレンタルルームやトランクルームを展開する、押入れ産業(東京都港区)は、港区、中央区など都心のマンションや事務所ビルを改装して、「レンタルスペース」として貸し出す事業を活発化させている。

 レンタルスペースやトランクルームの国内市場は320億円あり、都心マンションの増加に伴って拡大している。「レンタルスペース」は、倉庫会社などが管理する「トランクルーム」とは異なり、借り手がカギを保管して日曜祝日なども関係なくいつでも気軽に使えるため人気がある。

 今月2日にオープンしたのは東京都中央区の「レンタルスペース東日本橋店」。同社としてはじめて、ビル1棟を丸ごと借り切って営業を開始した。

 2~8階の753平方メートルに192室、広さ約1~5平方メートルまでのレンタルスペースを備える。午前8~午後8時まで利用でき、レンタル料金は最低1万2600円からという。

 東京都港区でも4月に「レンタルスペース西麻布」をオープン。マンションの2フロアを改装し69室を備える。音楽・芸能関係の企業が衣装や機材を保管するケースも多い。

 国土交通省のアンケート調査によると、トランクルームなどの国内企業の2004年度売上高は約320億円。押入れ産業の吉田得生常務は、「米国では約226億ドル(約2兆7000万円)の市場で、約3万店が営業している。日本の住環境を考えると(現状の売上高の10倍の)3000億円市場に成長する」と予測している。

引用元:FujiSankei Business i
スポンサーサイト
ニュースTB:0CM:0
<< マンションの供給調整は解消するか?金利上昇が新たな懸念材料にホーム全記事一覧阪神被災物件最後の建て替え決議、「宝塚第三コーポラス」で成立 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mansion4u.blog109.fc2.com/tb.php/20-d5c56c18

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 マンション情報 for U All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。