FC2ブログ
マンション情報 for U
素敵なマンション情報をお届けします  このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

阪神被災物件最後の建て替え決議、「宝塚第三コーポラス」で成立

2007/07/10(火)
マンション所有者、居住者の方は要チェックニュースです!

--------------------------------------------------------

阪神・淡路大震災で被災したマンション「宝塚第三コーポラス」(兵庫県宝塚市)の管理組合が、7月1日の臨時総会で建て替え決議を成立させた。同マンションはこれまで、被災マンションのなかで唯一、再建手続きが正式に始まっていなかった。

区分所有権を持つ住民120人のうち、112人(約93%)が建て替えに賛成した。8月下旬にマンション建て替え円滑化法に基づく建て替え組合を設立する予定だ。円滑化法は、阪神・淡路大震災の被災マンションの再建が難航したことがきっかけでできた。宝塚第三コーポラスの建て替えは、同法を震災被災マンションの住民が利用する最初の事例となる。 宝塚第三コーポラスの建て替え決議は、円滑化法施行前の1997年にいったん成立した。2人の住民が決議の無効を主張して提訴したが、2004年の大阪高等裁判所の判決(確定)で敗訴していた。再度、建て替えを決議したことについて、管理組合の山口正治理事長は「反対者もいるなかで建て替えを進めるには、(反対者に区分所有権を売り渡すよう請求できる)円滑化法を利用するのがよいと判断した」と説明する。

引用元:nikkei BP net

スポンサーサイト
ニュースTB:0CM:0
<< 都心に“物置”需要あり ビル改装、スペース貸し活発ホーム全記事一覧注文住宅のファイブイズホーム、分譲マンション事業参入 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mansion4u.blog109.fc2.com/tb.php/21-6ef9a405

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 マンション情報 for U All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。