FC2ブログ
マンション情報 for U
素敵なマンション情報をお届けします  このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

太陽光発電の助成が増加傾向

2007/08/03(金)
 一般家庭を対象にした京都市の太陽光発電システム設置助成の件数が徐々に増えている。制度導入から5年目を迎えるが、助成は通算700件を超えた。本年度から賃貸マンションの所有者にも対象を広げ、地球温暖化防止につなげていこうとしている。

 太陽光発電システムの普及に向け、市では2003年度から1戸建て住宅を対象に助成制度を新設し、18万円を上限に1キロワット当たり4万5000円助成している。04年度155件、05年度172件、06年度224件と徐々に助成件数が増加している。

 市によると、システム導入の初期投資で平均250万円前後かかるが、1世帯当たり年間1.3トンの二酸化炭素削減につながるほか、電気代も年間7万3000円程度の節約になる。市地球温暖化対策室では「初期投資は割高だが、30年で回収できる。環境意識の高い市民も増えており、今後も増加が期待できる」としている。

 一方、1戸建て住宅のほか、06年度から分譲マンションの管理組合にも50万円を上限に1キロワット当たり2万5000円の助成を始めたが、初年度の実績はゼロだった。このため、07年度からは助成額を倍増したうえ、賃貸マンションも対象に加え、18万円を上限に1キロワット当たり4万5000円を助成している。

 同室は「マンションへの誘導が課題であり、今後、太陽光発電の必要性を訴え、導入を促していきたい」と話している。

引用元:京都新聞
スポンサーサイト
ニュースTB:0CM:0
<< <新築一戸建て・新築マンションの検索サイト【HomePLAZA】>ホーム全記事一覧日比谷線「広尾」駅のマンション平均価格は5倍超に 不動産経済研 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mansion4u.blog109.fc2.com/tb.php/37-f7508386

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 マンション情報 for U All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。